2016年12月12日 20:00
201701041949

2017年冬アニメ「セイレン」の紹介記事です。 「セイレン」は原案:高山箕犀の完全オリジナルアニメで、同氏が手掛けた「アマガミ」の続編にあたるような作品です。3人のヒロインを4話ずつ放送していく「オムニバス形式」のアニメとなっています。



【セイレン】
TBS 26:28~


あらすじ

誰も知らない君と恋をする

セイレンカレンな彼女たちとのラブストーリー 高校2年生の夏。

「嘉味田正一」は進路希望表の内容で担任に呼び出されたことをきっかけに、大人になることへの不安を覚えはじめる。

そんな彼が様々な女の子と出会い……そしてどんな将来を目指していくのか。

未来に向かって駆け出す等身大の高校生と清廉(セイレン)可憐なヒロイン達の恋愛物語が、今始まる!

(引用元 http://www.tbs.co.jp/anime/seiren/)


【公式PV】




キービジュアル

201701041948




アニメーション スタッフ

原案・シリーズ構成・脚本・キャラクター原案 - 高山箕犀
「アマガミ:グラフィック、キャラクターデザイン」、「キミキス:グラフィック、キャラクターデザイン」、「Fate/hollow ataraxia:ゲスト参加」

監督 - 博史池畠
「アマガミSS+ plus」、「うたわれるもの」、「アカメが斬る!」、「ハンドレッド」など

キャラクターデザイン - 細田直人
「Re:ゼロから始める異世界生活」、「ご注文はうさぎですか?」、「とある科学の超電磁砲」など

音響監督 - 本山哲
「この美術部には問題がある!」、「戦姫絶唱シンフォギア シリーズ」、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」など

アニメーション制作 - Studio五組×AXsiZ
結城友奈は勇者である:Studio五組」、「きんいろモザイク:Studio五組」、「デュラララ!!×2:AXsiZ」など



スタッフコメント

【原案:高山箕犀】

キミキスやアマガミはゲームシステムを決めて、
後からシステム上で生きるキャラ設定を肉付けしていきました。

セイレンで最初に決めたのはオムニバスアニメにするということ。
そこからオムニバスであることを生かすキャラの叩き台を考えました。

問題は6ヒロインで各2話にするか?
それとも3ヒロインで各4話にするか?
一人で全話使っちまうってのもイイナ。
色々と妄想して溢れ出た叩き台から脚本を作ってみた結果……。
新ヒロインたちの魅力を各2話で収めるのは無理でした!

なので今回は常木耀、桃乃今日子、宮前透の3人のピックアップです。
理由の一つは同級生、後輩、先輩が揃うこと。
そして桧山水羽、上崎真詩、三条るいせは
舞台とキャラの風呂敷を広げ終った後のほうが
楽しめそうなキャラになりそうなのです。

いつか花咲くその日が来るまで……、
水羽、真詩、るいせを気長に見守ってやってください。

(引用元 http://akibastrip-anime.com/)


セイレンってどんな作品??

「セイレン」は、高山箕犀原案による日本のテレビアニメ作品。

物語は高山がゲームデザイナーを務めた「アマガミ」から9年後の世界になっている。


「セイレン」はTVアニメ「アマガミSS」シリーズと同じく

ヒロインごとにストーリー展開をする「オムニバス形式」になり

4話ごとに「常木耀」 「宮前透」「桃乃今日子」の順にお送りいたします。

エンディングテーマも各ヒロインが担当します! 

(引用元 http://www.tbs.co.jp/anime/seiren/)


アマガミってどんな作品??

『アマガミ』は、2009年に発売されたPlayStation 2用恋愛シミュレーションゲームソフト。

2010年と2012年の二度に渡るテレビアニメ化にも至った。

従来作品と異なる特徴として、恋愛を甘く見た不届き者には天罰が下る、という要素が盛り込まれている。

いずれ離ればなれになる、という清純なイメージの悲恋的展開がベースだった従来作と比較すると多分に毒を含んでおり、一部展開においては、かなり辛口にも発展する。

さらに、「従来の、非の打ち所のない正統派ヒロインとは一味異なるタイプが据えられたメインヒロイン」、「序盤にいきなりフラれる」、「唐突に発生するバッドエンド」、「強制的にルート進行が遮断される爆弾イベント」、「鉢合わせによる修羅場を描いた涙イベント」、「特殊な状況で発生するテキタイ落ち」、「主人公と結ばれなかった場合のヒロイン達のその後」などの要素も追加されたことで、シナリオバリエーションや意外性が高まっている。

また、従来では他のパソコン用アダルトゲームからの移植作などと一線を画し、コンシューマーゲーム機オリジナル作品の恋愛シミュレーションゲームは一般的にちょっとエッチな程度の描写に留められていたが、本作におけるヒロインとの一部エンディングではかなり際どい会話や描写も含まれている。

(引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/アマガミ)




【TVアニメ「セイレン」常木耀編PV】





【アニメ公式サイト】

セイレン

※公式サイトでヒロイン3人の紹介マンガを読むことが出来ます!


【アニメ公式ツイッター】

セイレン(Twitte)


1話先行上映後のみんなの反応












アニステのコメント

セイレン(清廉)かとおもったらヘンタイ(変態)らしい!
おそらくおっぱいがどうとか、視覚のエロではなく、トークや志向的なエロ作品なんだろう。

原案の高山氏の作品にはまったく手を触れていないのので、キミキス、アマガミなどなどもチェックしてみましたが、純愛ものかと思っていたら違うんだw
ダメな人は1話で切りそうだけど、好きな人はとことん好きそう。

今回は原作無しで一から作った完全オリジナル作品らいしいですが、アマガミが過去作と言えるくらい踏襲した作品。
男がにやにやする作品に仕上がってそうなので、女性は人を選びそう。
ただ、中身おっさんの女性だったら男と一緒ににやにやしながら楽しめそうだねw

 

この記事をシェアする



ピックアップ



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
カテゴリ
ブログランキング

応援お願いします

リンクリックブログランキング にほんブログ村 アニメブログへ