2016年12月12日 20:00
201701051706

2017年冬アニメ「南鎌倉高校女子自転車部」の紹介記事です。 南鎌倉高校女子自転車部は原作:松本規之のマンガ作品。『月刊コミックブレイド』にて2011年8月号より連載中。 松本が「自転車」と「少女」をテーマにし、鎌倉を舞台にしたイメージイラスト集をCOMITIAにて出したことから、コミック化に至り連載がはじまった。



【南鎌倉高校女子自転車部】
AT-X 24:00~
※テレビ大阪 1月9日25:35~ テレビ神奈川1月10日25:00~ テレビ愛知1月11日26:35~ 
※AbemaTV 1月10日22:00~ YouTube 1月10日22:30~


アニメあらすじ

高校入学をきっかけに

長崎から鎌倉へ引っ越してきた女の子、舞春ひろみ

新しい土地に新しい学校、そして新しい友だち

そんなわくわくする日常との出会いではいつも自転車と一緒!

鎌倉を舞台に女子高生たちの

自転車に思いをこめた青春が始まる——―!!

(引用元 http://minakama-anime.jp/index.html)


【公式PV】




キービジュアル

201701051705




アニメーション スタッフ

監督 - 工藤進
「マルドゥック・スクランブル:監督」、「まじっく快斗1412:監督」、「サクラ大戦~轟華絢爛~:監督」など

シリーズ構成 - 砂山蔵澄
「ばくおん!!:シリーズ構成」、「弱虫ペダルシリーズ:脚本」、「僕は友達が少ないシリーズ:脚本」など

キャラクターデザイン・総作画監督 - 大木良一
「監獄学園」、「じょしらく」、「リトルバスターズ! 〜Refrain〜」など

音響監督 - 渡辺淳
「異能バトルは日常系のなかで」、「めだかボックス」、「To Heart」など

アニメーション制作 - J.C.STAFF / A.C.G.T
斉木楠雄のΨ難」、「風雲維新ダイ☆ショーグン」、「キルミーベイベー」など


スタッフコメント

【原作:松本規之】

原作の松本です。

自転車は人同士が繋がるコミュニケーションツールとしてとても優秀なものと思っています。

『南鎌倉』はそれを証明するように 最初の一冊の同人誌から多くの人の応援があってついにアニメ化です。

モノクロの漫画では表現できなかった美しく走りがいのある鎌倉や 湘南を舞台に自転車に乗り動き回る彼女たちの活躍をお楽しみください。


【監督:工藤進
ひろみたちが自転車で走った道を同じように巡り、何度もロケハンをしてきました。

彼女たちが見てきた鎌倉、江ノ島、三浦半島の風景の再現、自転車を通じて生まれる友情を表現できればと思います。

(ロードに興味を持ちつつある僕ですが、スタジオまで片道20㎞。通勤で毎日乗るには…ウーン…)


【シリーズ構成:砂山蔵澄】

ボクがバイト代をはたいて初めて本格的な自転車を買ったのは、ひろみたちと同じ高校生の頃でした。

あの時のワクワクを思い出させてくれた本作品。その魅力が、一人でも多くの人に伝わりますように


【キャラクターデザイン:大木良一】

日頃ギャグとかパロディとか、マレな作品ばかりに関わっているので、 キラキラした、彼女達の高校生活は少しばかり眩し過ぎたりもします。

(引用元 http://minakama-anime.jp/index.html)



原作の南鎌倉高校女子自転車部ってどんな作品??

『南鎌倉高校女子自転車部』(みなみかまくらこうこうじょしじてんしゃぶ)は、松本規之による日本の漫画作品。

『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン)にて2011年8月号より連載中。

松本が「自転車」と「少女」をテーマにし、鎌倉を舞台にしたイメージイラスト集『南鎌倉高校女子自転車部』シリーズをCOMITIAにて出したことから、コミック化に至り連載がはじまった。

長崎から鎌倉に引っ越してきた舞春ひろみは、久しぶりに自転車に乗って登校するが、慣れない自転車通学に四苦八苦する。

その時に出会った秋月巴の指導や、女子自転車部の入部を経て、徐々に変わり始めていく。

ひろみなどの登場人物のフルネームに季節に関係する漢字が入っている(ひろみは春、夏海は夏、巴は秋、冬音は冬)。

(引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/南鎌倉高校女子自転車部)




【アニメ公式サイト】

南鎌倉高校女子自転車部


【原作コミック公式サイト】

南鎌倉高校女子自転車部 -マグコミ-

※1~3話まで読むことが出来ます!

【アニメ公式ツイッター】

TVアニメ『南鎌倉高校女子自転車部』公式



1 話先行上映後のみんなの反応







アニステのコメント

知名度があまり高くないのか、注目されていないのか、先行上映があったようですがあまり評判自体が出てこなかった。
でも見た人はおおむね好評なよう。
背景が綺麗という感想が印象的だった。

監督などのスタッフの方も原作愛が高いようなので、いいものを作ってくれそうな期待がある。

原作は試し読み範囲の3話までしか見ていないけど、話の進みはゆったり気味な印象。
その空気と一緒でアニメもまったりゆったり進むのかな。
テンポよく進むのが個人的に好きだけど、はじめからゆったり進むと予想して見れば楽しめるかも。

ストーリーは自転車に乗れない主人公が周りに影響されながら自転車にはまっていく、的な感じっぽい。
スタッフコメントにもあったように自転車にはまった時の事を思い出すような作りになっているみたいなので、自転車乗りの人はより楽しめると思う。

個人的には背景や鎌倉の景色に注目してみます。


関連商品

この記事をシェアする



ピックアップ



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
amazon
©amazon.co.jp
カテゴリ
ブログランキング

応援お願いします

リンクリックブログランキング にほんブログ村 アニメブログへ