2016年12月12日 20:00
201701061711

2017年冬アニメ「亜人ちゃんは語りたい」の紹介記事です。 亜人ちゃんは語りたい(デミちゃんはかたりたい)は原作:ペトスで「ヤングマガジンサード」で連載中のマンガ。生物教師・高橋哲男と、バンパイア・デュラハン・雪女などの「亜人」の生徒との交流を描いた学園コメディ。



【亜人ちゃんは語りたい】

TOKYO MX・群馬テレビ・とちぎテレビ 23:30~(1時間スペシャル)


あらすじ

サキュバス、デュラハン、雪女、そしてバンパイア――。

僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。

最近じゃデミと呼ばれてます。

そんな個性的な亜人(デミ)ちゃんたちと、彼女たちに興味津々な高校教師・高橋鉄男が繰り広げる、ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ!

(引用元 http://demichan.com/)


【公式PV】







キービジュアル

201701061710




アニメーション スタッフ

監督 - 安藤良
「ラブライブ!:演出」、「えとたま:演出」、「食戟のソーマ:演出」、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:演出」など

シリーズ構成・脚本 - 吉岡たかを
「魔法少女育成計画:シリーズ構成」、「四月は君の嘘:シリーズ構成・脚本」、「閃乱カグラ:シリーズ構成・脚本」など

キャラクターデザイン - 川上哲也
「学戦都市アスタリスク」、「ソードアート・オンライン」、「とある魔術の禁書目録」など

音響監督 - 明田川仁
「Re:ゼロから始める異世界生活」、「ご注文はうさぎですか??」、「ノーゲーム・ノーライフ」など

アニメーション制作 - A-1 Pictures
Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」、「僕だけがいない街」、「ソードアート・オンライン」、「アイドルマスター シンデレラガールズ」など



原作の亜人ちゃんは語りたいってどんな作品??

『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたりたい)は、ペトスによる日本の漫画作品。

『ヤングマガジンサード』(講談社)にて創刊号から連載。

第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門・第2位。

柴崎高等学校に赴任して4年目の生物教師・高橋哲男と、バンパイア・デュラハン・サキュバス・雪女など、普通の人間とは違う性質を持つ「亜人」の生徒との交流を描いた学園コメディ。

(引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/亜人ちゃんは語りたい)



【アニメ公式サイト】

亜人ちゃんは語りたい


【原作マンガ公式サイト】

亜人ちゃんは語りたい -webヤンマガ-

※1~4話まで読むことが出来ます!


【アニメ公式ツイッター】

亜人ちゃんは語りたい



アニステのコメント

原作試し読みで4話まで読んで見ました。
なんか素朴でいい雰囲気。
金髪の女の子でヴァンパイアの亜人「小鳥遊 ひかり」ちゃんが主人公だと思ってたんですが違いました。
主人公は画像の右にいる教師の男でこの主人公がかなりいいキャラ。
しっかり教師が女子高生を相手にしている感じが伝わった。
モンスター娘の日常と全然方向性が違うので注意!

おそらくアニメにすると女の子がカワイイだけのアニメになりそうでちょっと不安。
マンガだとコマ割りの間とかが個人でそれぞれ保管するので、アニメになると予想と違ったテンポ、ってことになりそう。

亜人ちゃん達は力を入れてくれると思うけど、主人公のぬぼーっとした感じが出ているかかに注目して見たい。
亜人ちゃん達がカワイイだけのアニメで終わりませんように。



関連商品

この記事をシェアする



ピックアップ



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
カテゴリ
ブログランキング

応援お願いします

リンクリックブログランキング にほんブログ村 アニメブログへ